MENU

子供も一緒にできるインフルエンザ対策に役立つアロマテラピー

こんにちはNatsuです^^

インフルエンザが流行して来る時期になりました。

年間通してコロナからインフルエンザと感染症があり、日々の対策が重要になってきます。

ここでは家で出来るインフルエンザ対策のアロマ活用方法をご紹介します!

インフルエンザの主な症状

インフルエンザは

・頭痛
・38度~40度の突然の高熱
・寒気
・強い倦怠感
・のどの痛み
・鼻水
・筋肉痛
・吐き気

などを伴います。感染力が強く回復に時間がかかるので体力を消耗します。

抗ウイルス作用のあるオイルで予防、免疫賦活作用のあるオイルで強い体づくりをしていきましょう

目次

感染症対策のおすすめオイル

ティーツリー
高い抗菌性と殺菌力で感染症を抑える清潔感あふれる香り
インフルエンザウイルスの侵入を阻害し得ることが研究として発表されています

ローズマリー
抗菌作用が関節炎や風邪などの改善に役立ちます。

ユーカリプタス
抗菌、抗炎症、免疫調整作用を持った成分、1.8シネオールが6~7割を占めている。
抗菌、殺菌、消毒作用がるので快適で健康的な生活に活用するとよい

ラベンダー
部屋に散布する事で身体の抵抗力を高めます。
風邪などの症状を抑えるほか、季節の変わり目に生じる体調不良へも働きかけます。

オレガノ
細菌やウイルスを抑制して、免疫活性作用も期待できる。
気力を復活させ、自然治癒力を高める効果も期待できます。

タイム
優れた抗菌、防腐作用を持つことから古代エジプトではミイラ作りにも使われていたタイム。
その高い抗菌作用は現代でもインフルエンザや風邪の予防に力を発揮してくれます。

クローブ
殺菌作用により室内の細菌空気を洗浄し、ウイルスや細菌を除去。風対策に役立ちます。

室内に拡散

上記のおすすめオイルを6滴ディフューザーに入れて25分以上室内の空気中に散布する。

塗布する

足裏の反射区やツボに塗るのも効果的。

子供が保育園行く前に足裏全体に15mlに1.2滴入れて薄めたティーツリーを塗布して通わせています!

全身浴をする

オイルを1、2滴お湯に入れてゆっくり浸かります。

インフルエンザが流行る秋から春にかけて行うと良いです。
同じオイルを長期間使わず時々変えてください。
(ラベンダー、ティーツリー、マグノリアがおすすめです)

高熱が出た場合

ペパーミント、ティーツリー、ベルガモット、ユーカリプタス

洗面器に冷水を入れて、ペパーミントを2滴と上記のオイルから1種類選び1、2滴加えます。

タオルを浸して表面に浮いたオイルをすくい絞って額や脇の下、鼠径部などに当てます。

さいごに

私が生活の一部にアロマを取り入れ始めたきっかけは安全に家族の予防を簡単に出来るからです。

ディフューズは家族が知らない間に勝手に抗菌、殺菌をしてくれる優れもの!

それに家族自身は気づかぬうちに予防されているからいい匂いだね~で終わるし、家族もされてる感が無くストレスなし!

私が使用しているdoTERRAには家族が手軽に使用できるようにブレンドされている物が多くあります。

今回はシングルオイルでご紹介しましたが感染予防に特化したブレンドオイルがあり、予防だけでなく幅広く効果が出る様に調合されたオイルを使うのが効果覿面!!

是非、この時期にできる対策をご自宅でやってみてくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次