MENU

デオドライザーを作ろう!リビングルームで出来るアロマ掃除

こんにちはNatsuです^^

色々な場面で活躍するデオドライザーをメディカルアロマで簡単に作ってみましょう^^!

デオドライザーの作り方と活用方法

目次

デオドライザー

リビングルームで大活躍!

【材料】
 重曹:100グラム
 アロマエッセンス:30滴

【作り方】
 ①ガラス容器に重曹をいれます
 ②重曹にアロマエッセンスを加えます
 ③ガラス容器のふたを閉め振る。もしくは、スパチュラで混ぜ合わせます
 ④上記をときどき振りながら半日以上置きます
 ⑤香りがなじんだら出来上がり!!

カーペットの汚れは掃除機だけでは落とせないこともあります。

エッセンシャルオイルと重曹で作ったデオドライザーを使ってみましょう

重曹は汚れを落とすだけでなく消臭作用もあります。

カーペットにデオドライザーを振りかけ15分後に掃除機をかけてください。

エッセンシャルオイルの香りも漂い一石二鳥です。

重曹もオイルも食用可能な安全アイテムであれば小さなお子さんやペットにとっても安心です。

私が使用しているdoTERRAという商品は最高品質のCPTGマークを獲得しています。

メディカルアロマとして世界の家庭に広がりをみせているエッセンシャルオイルです。

こちらのエッセンシャルオイルは食用としても摂取できるほど不純物が混入されてなく、日本輸入の際にその試験にもクリアしています。100%純粋な植物のエッセンシャルオイルだという事です。

同じエッセンシャルオイルを使用するなら、不純物が混入されている「雑貨」扱いのエッセンシャルオイルを選ぶか

不純物が一切入っていない「食品」扱いもできる純粋なエッセンシャルオイルを使用するか・・

本物のエッセンシャルオイルを自分で見分けて、少しでも身体の健康を自分の手で選択できますように。

カーペットのシミ抜きに

カーペットのシミ。一度ついてしまうとなかなか取れませんよね。

レモンの原液をそのままシミに塗ってみましょう!

レモンはカーペットについた黒の靴墨をとるのに長く利用されてきたそうです

カーペットのガム、油落としに

レモン以外にもカーペットに付いた油汚れを落とすのにライムが役立ちます

汚れの分解を促すために1滴か2滴垂らしてください。

小さな子供が近づかないように注意してください

ダイニングテーブルの洗浄と殺菌

食事を取るダイニングテーブルは汚れや菌が付きやすい場所です。

お湯を入れたバケツに抗ウイルス作用もあり、家具磨きにおすすめのレモンなどのエッセンシャルオイルを1、2滴垂らして下さい。
そこに浸した雑巾でテーブルを拭いてみましょう

清潔になるだけでなく香りも楽しめますよ!

おわりに

いかかがでしたか?

リビングルームでのアロマ活用法をお伝えしました。

小さなお子さんが触る所、そして赤ちゃんが寝転がるカーペットなどの使用はエッセンシャルオイルの品質を見分ける必要があります。

私の使用しているdoTERRAは最高品質のCPTGマークを獲得しています。

メディカルアロマとして世界の家庭に広がりをみせているエッセンシャルオイルです。

ここ2年で日本でも著しく家庭に広がりをみせています。

コロナをきっかけに自分の身を自分で守らなければいけない時代だという事が明るみになって来たからです。

周りに溢れている添加物や医療費無料という安易に手を出せるようになった子供の薬。

本物を見分ける力を個々で身につけることが大事。

大切な家族を守れるようになりたい。

本物のエッセンシャルオイルを自分で見分けて、少しでも身体の健康を自分の手で選択できますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次