MENU

ストレスケアにはこれがいい。ストレス場面ごとのアロマケア

メンタルケア

人間関係や仕事など様々な刺激を受けてイライラしたり、不安になったりしませんか?

心は大きく変化します。

大切なのは切り替えが出来る事。

ストレスを受けた心を休ませ、活動する時はやる気が出せる様にコントロールしましょう

目次

ストレスによる心と体の影響

仕事をする時は交感神経が働き、やる気をもたらしてくれます。

家でくつろぐ時には副交感神経が働き、リラックスするのです。

ストレスは交感神経を優位にさせるので、過度にかかり過ぎて心拍数の増加や血圧上昇など身体に負担をかけてしまいます。

副交感神経に切り替えができなくなり自律神経の乱れから鬱や倦怠感を引き起こします。

日頃のケアがとても大切になるので、植物の力をかりてゆっくり日々ケアしていきましょう。

心を鎮めてストレスを和らげるアロマオイル

ストレスは心の反応で、心身のバランスが崩れイライラや不安、頭痛、胃痛、食欲不振など様々な症状が現れます。

大切なのはストレスを無くそうとすることよりもそれと上手に付き合う事です。

ラベンダー

優しいフローラルな香り

精油の中で鎮静作用が高く、不安を取り除いて緊張やストレスを和らげゆったりと落ち着いた気分に

レモン

柑橘系の甘くすっきりとした香り

気持ちを明るくして脳も活性してくれる。

不安と痛みに関与する神経回路に働きかける研究報告有り

イランイラン

濃厚でエキゾチックな香り

血圧や脈拍を落ち着かせ不安を和らげ快眠に導く。

鎮静作用の研究報告もいくつか出されている。

ベルガモット

柑橘系な甘くフルーティーな香り

弱った気持ちを癒す

鎮静作用が高く、心身が疲れた時や病気で弱気になってしまった時に心のバランスを整えてくれる。

落ち込んだ時のアロマオイル

ペパーミント

鋭くて強いハッカの香り

主成分のメントールが気持ちを切り替えさせ、怒りや興奮を鎮める。

コパイバ

優しく多少甘く、胡椒のようなスパイシーさとナッツの香ばしさをミックスしたウッディな香り

落ち着いた穏やかな心に

緊張や不安のない状態に導く

自己嫌悪、罪悪感、恐れの感情を心の奥にしまい込んでしまった人に手を差し伸べてくれるオイル。

ライム

キリっとした柑橘系の香り

感情が弱っている時、だるさを感じる時に刺激を与えて疲労感を和らげる

プレッシャー・ストレス

大勢の前でのプレゼンテーションや試合、試験などの前に感じるプレッシャーによるストレス

グレープフルーツ

苦い柑橘系の香りと清楚で爽やかな香り

沈んだ心をリフレッシュさせ、自信を取り戻させてくれる

交感神経の活動へ刺激する研究報告有り

ベルガモット

柑橘系な甘くフルーティーな香り

不安や気持ちの低下を癒す

決断力を与えてくれる

ジンジャー

甘くて温かでスパイシーな香り

辛味のあるスパイシーな香りが頭をすっきりさせる

疲れを取りたい時や頑張りたい時に

ローズマリー

刺激のあるハーブの香り

記憶力や集中力を高めることから「脳の活性剤」と呼ばれている

勉強や仕事の効率を上げたい時に適しているオイル

使用方法

香りを拡散
ディフューザーにオイルを5、6滴入れて、25分以上散布しましょう

香りを吸入
瓶からゆっくり香りを吸い込みます
手のひらに1滴垂らしこすり合わせて花を覆い香りを吸入してもよい

全身浴をする
バスタブ39度のお湯に好みの香りを1,2種類選び、各1滴垂らしてよく混ぜます。
お湯にゆっくり浸かり、心身をリラックスさせましょう

さいごに

自分をコントロールするのは簡単ではないですよね

自分の気づかない所でストレスになっており、自律神経と副交感神経の切り替えが出来ていなかったなんて

症状が出てから気づく人もいます。

ストレスケアとしてではなく1日頑張った自分を癒す目的でアロマを取り入れるといいと思います。

思った以上に植物の力はゆっくり優しく働きかけてくれますよ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次