MENU

アロマオイルをブレンドする時の順番で作用が変わるかも?

こんにちは!Natsuです^^

今回はブレンドオイルをより植物の力を発揮できるように作る方法です!

どういう事か?

エッセンシャルオイルは植物の力をかりて自然治癒力を高められる!と基本の所でお話しました。

好きな香りをまとうだけでなく、悩みに特化したブレンドエッセンシャルオイルを作りたい時に今日の記事はお役立てれると思います。

ブレンドする順番で作用が変わる

一般的に、同じ植物分類項目に所属するエッセンシャルオイルをブレンドすると相性が良く、似通った成分を持つオイルも良く混ざります。

また、オイルを混ぜ合わせる作業順番によって作用が変わることもあるんです。

目次

エッセンシャルオイルの分類

香りの特性や持続時間などからエッセンシャルオイルを4つに分類したものがコチラです↓

パーソニファイヤー

長時間続く強く鋭い香りを持ち、強力なセラピー作用があります
(完成するブレンドオイル内1~5%が適量)

シナモン クラリセージ クローブ コリアンダー ジンジャー オレンジ ペパーミント
ローズ イランイラン など

エンハンサー

ブレンド内のオイル作用を高める主要オイル。芳香は強くなく、持続力も短時間。
(完成するブレンドオイル内50~80%)

バジル ユーカリプタス フランキンセンス ゼラニウム グレープフルーツ ラベンダー レモン
レモングラス ティーツリー オレンジ オレガノ ローズ ローズマリー タイム など

イクオライザー

ブレンドのオイル間のバランスと相乗効果をはかる。芳香は強くなく、持続力も短時間。
(完成するブレンドオイル内10~15%が適量)

フランキンセンス ゼラニウム ラベンダー ジンジャー レモングラス ティーツリー ミルラ オレガノ
ローズ サンダルウッド タイム サイプレス など

モディファイヤー

おだやかな芳香は短時間続く。 ブレンドに調和をもたらす
(完成するブレンドオイル内5~8%が適量)

ベルガモット コリアンダー フェンネル グレープフルーツ ラベンダー レモン ミルラ ローズ
イランイラン など

ブレンドの順番

STEP
自分の気になる症状に役立つエッセンシャルオイルを調べる
STEP
ピックアップしたエッセンシャルオイルを4つの分類で分ける
STEP
ここから重要!下記の順番でブレンドする

パーソニファイヤー(完成するブレンドオイル内1~5%が適量)
    ↓
  エンハンサー(完成するブレンドオイル内50~80%が適量)
    ↓
イクオライザー(完成するブレンドオイル内10~15%が適量)
    ↓
モディファイヤー(完成するブレンドオイル内5~8%が適量)

このステップを意識してブレンドした物とてきとうにブレンドした物では作用が変ってくるかもしれません。

せっかく植物の力をもらうなら、より研究されたデータをもとにブレンドした方が良いと思いませんか?

私はアトピー肌に悩んでいて、これから先ずーっと薬を隣に置いておかなければいけない体質を変えたい!という気持ちからエッセンシャルオイルの自然療法に移行してきました。

少しでも脱ステロイドをしたくて。

すぐになんて思いません。ゆっくり根本を変えれれば薬をお守りにしなくていい未来がくる。

その為には少しでも研究結果が出ている論文を意識した方が早いと思います。

違う症状で同じ気持ちをもっている方がこの記事を読んでくれているなら、絶対意識した方がいい順番だと思います。参考にしてみてください

さいごに

どうでしたか?

自然療法をしたいとお考えの方はブレンドする時の順番が重要だというのはご理解頂けたかと思います。

上記の順番で、配合する濃度を計算して・・なかなか時間がかかると思います。

ひとつひとつを揃えて自分でブレンドするより、医師が研究して一番の配合比率でブレンドしてくれたオイルを手にする事ができたらとても有難いと思いませんか?

実はそれが出来るのが私が使用しているdoTERRAというエッセンシャルオイルです

メディカルアロマのブランドで最高品質の評価基準を唯一クリアしている全世界で一番信頼されているエッセンシャルオイル会社です。

気になる方はまずこちらの記事を読んでみてください↓

ブレンドの基本を知りたい方はコチラを↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次