MENU

ここを見て!本物か偽物か分かる、アロマオイルの見分け方

こんにちは!natsuです

ここでは植物からもらった本物のアロマオイルか、石油等で作られた偽物アロマオイルかを見極める方法をお伝えします

この記事を読んでくれている方は

・お部屋の空間にアロマの香りを取り入れていきたいな

・アロマってオシャレだから少し使ってみようかな

・植物の力でナチュラルな生活に興味がある

・今使っているアロマは本物なのか気になる

という方が見てくれていると思います

使うなら本物を使いたいですよね!

このページを読めば、これからのアロマオイル選びに迷いがなくなるので最後まで読んでみてくださいね

ではいってみましょ~

アロマオイルの見分け方

目次

アロマオイルとは

ちょっと復習しましょう!

アロマテラピーとは
アロマ=芳香 テラピー=療法

でしたね(^▽^)/

アロマオイルを直訳すると【芳香する油】

「油」という漢字からオリーブ油のような植物油をイメージする人も多いかもしれません

しかし、それらは脂肪酸とグリセリンから成る油脂で精油とは別物です

精油とは植物がもつ香り成分を取り出した、揮発性有機化合物の集合体。

・・・

要するに、精油とは
植物が自分の身を害虫や病気から守ったり受粉を促したりするために植物体内で作られる香りの成分
この成分を凝縮してボトリングしたもの!
この成分が菌の繁殖を抑えたりホルモンバランスに働きかけたり癒したりする働きを助けてくれます

ラベンダーの合成香料もアロマと言ってもいいんです。

アロマオイル商品全部が身体をサポートしてくれる物では無いんです

偽物(香りを似せて作られているだけ)のものが世の中にはいーーーっぱいあります

怖いですよね!?

身体に良いことをしようとしているのに逆効果になり得る

だからこの植物の力を十分にもらうには、本物の精油と偽物を見極める必要があります。

では見分けるポイントをお伝えしますね

ここを見て!偽物を見破る3つのポイント

check
価格が安い

精油はほんっとに貴重で植物の果皮や花、葉など抽出部位からごくわずかしか取れないんです!
精油1㎏得るためにラベンダーは花穂100~200㎏、ローズなら3~5t必要なんです

こんな貴重な植物の精油が安価で買えるはずがないっっ!!ローズが100円で買える訳がないっ!!(怒ってる?w)

精油に似せて作っているか、薄めているものは安価で買えるのでまずは価格で判別しましょう

check
容器が透明

精油は紫外線や熱、温度で成分が変化してしまうもの

成分を維持するには遮光性のガラス容器が必須です!ガラス容器が緑や青、茶色のガラス容器か確認しましょう

レモン精油はプラスティックを溶かすパワーがあるんですよ!

check
商品名にアロマオイルと表示されている

商品名は精油またはエッセンシャルオイルと書かれている物を選びましょう!

しっかりしている会社は抽出方法や抽出部位など丁寧に書いてくれています

精油のラベル表示をしっかり確認しましょう

なんとなく解ったけど、まだ不安な方は

アロマテラピーの専門店で購入すれば間違いないです

販売員さんもいるので、分からないことは相談しながら購入できます

精油の選び方

前項で本物を見極めれるようになったら

次に、どうやって精油を選べばいいのか愛用者度別にご紹介します

初めて使う、購入する方

まずは店舗でいろいろな香りを試してみてください

精油の種類はとても豊富です
そして香りには好き嫌いが有り、その時の体調や心の状態で香りの感じ方も変わってきます
初めての方は店舗で香りを嗅いで、心地良い香りを手に取り購入してみましょう!

初心者から少しレベルUPしたい方

植物の特徴を見て精油を選んでみましょう

植物にはそれぞれ力のある場所、力の種類が違います
あなたの好きな香りがどんな力の種類があって、身体にどんな働きを助けてくれるのか調べてみましょう
それを知って使うとより精油が楽しくなります

ナチュラル生活を実践したい方

植物の働きに目を向けて、自分の身体にどんな助けが必要か
ライフスタイルにディフューザー以外にも取り入れてみましょう!

おわりに

質の良い精油が見つけられれば、いろいろな場面で活用できる幅が広がります!

ここでは、その精油の活用法も今後UPしていくので楽しみにしていてくださいね(^▽^)/♪

精油のもっと詳しい性質など知りたい方はこちらも読んでみてください↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次